女の人

フードコーディネーターになるために頑張ろう|美味しい味作りの基礎

専門学校で学ぶ

勉強する人

和菓子屋、洋菓子、パン作りを学ぶには、製菓の専門学校で基礎を学ぶ方法があります。自分の目標や夢を持ち、それに向かって精進していけば、目的を達成できることでしょう。美味しくて幸せになれるような製菓を作っていきたいものですね。

More...

専門学校に入学する

笑顔の女性

製菓の専門学校に入学するには、自分に合ったところを選びます。カリキュラムも違いがありますしオープンキャンパスがあるところもあります。注意点としては、製菓は材料費が高いので授業料が高額になるところや通いやすい立地、就職先などを考慮するところです。

More...

プロに学ぶ

ウーマン

製菓を専門学校で学ぶメリットに、プロから学ぶことができるという点があります。複数のプロから直接教えてもらう機会はめったにないものです。また、実際に期間限定のお店をオープンさせる取り組みを行っている所もあります。

More...

本格的な技術を学ぶ

料理

多彩なジャンルを学べる製菓の学校では、フードコーディネーターの資格を取得しカフェ経営に欠かせない技術力を学ぶことが出来ます。また、パンやスイーツ、コーヒーなど初心者では作ることが難しいものをプロがしっかりと叩きこんでくれるので、卒業後には豊富な知識によりカフェを経営するのが可能となります。そのため、多くの知識を学び技術を取り入れたい方は製菓の学校に通ってみると良いでしょう。製菓の学校では生徒が確実にレベルアップ出来るようプロの講師を揃えているだけでなく、教育環境もしっかりと整えています。最新の道具から昔ながらの道具などを揃えているので、いざ実際に社会に立った時に困ること無く仕事に取り掛かることが出来ます。

製菓の学校ではフードコーディネーターの講座や海外留学コースも用意しています。取得する資格を増やしたり、スイーツやバリスタの本場となる海外で学んだりなど、色んなことに挑戦することで本格的な技術を手に入れることが出来ます。また、留学なら海外に行くことでモチベーションが上がり、勉強する意欲を向上させる効果にも期待できます。さらに、製菓の学校は学生生活サポートを実施しており、アルバイトをしながら学費を賄いプロの道に進むことが可能となっています。アルバイトは自分で探すだけでなく、製菓のスクールが提携しているお店で働くことも可能で、実際に職場で必要となる技術を間近で体験することが出来ます。そうすれば、学校で学ぶだけでは足りない部分を補うことができ、そのままアルバイト先に就職することも可能です。そのため、学費が無いからと諦めるのではなく働きながら製菓の学校に通うと良いでしょう。また、学校では専門的な資格を取得することも可能です。